第23回関東甲信越大会

11月24日(土)、東京武道館(綾瀬)にて開催された関東甲信越大会に出場いたしました。 日本大学からは9名が出場いたしました。

結果は以下の通りでした。

<段外の部>

優秀賞 菊池

敢闘賞 伊藤

敢闘賞 後関


<初段の部>

優秀賞 岡本


<二段の部> 敢闘賞 山中

今回の試合は、5人1組での演武となりました。

5人の中から敢闘賞を選んで頂き、敢闘賞の者で再び5人1組となって優秀賞を選ぶ形式で行われました。


1年生にとっては初試合となる者がほとんどでした。上級生としては、初試合にもかかわらず堂々たる演武に嬉しい限りでした。


下級生達は、受賞できた者も、受賞出来なかった者も結果は結果として存分に喜んだり悔しんだりして受け止めたら、それ以降引きずることなく稽古へのモチベーションにしてもらえると嬉しいです。


「試合は稽古の如く」と言いますが、普段の稽古で出来ていること出来ていないことがどれだけ発揮できたか。自分の中で勝負に勝てたか考えてもらいたいです。

全日本大会を控えた最後の大会となり、多くの課題が見つかった大会と思います。またより一層の鍛錬を積んでゆきたいと思います。

今回大会に参加するにあたり、ご指導いただきました先生、監督、先輩方、誠にありがとうございました。


91回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示